導入事例

電子ブレーカーを導入して、マンション経費を削減!!



何故、マンションに効果があるのか

■  動作時間が短い設備がある場合、大きな効果が得られる。
(エレベーター、機械式駐車場など)

■  電気料金の中で基本料金の占める割合が高い場合、より効果が得られる。

■  現状の契約(負荷設備契約)では、マンションの設備(エレベーター、機械式駐車場、給排水ポンプ)を設置しているだけで契約電力が大きくなる。
→電子ブレーカーの特性を活かすことによって契約電力を下げることができ、結果として電気料金の削減ができる。

マンション導入事例

→電子ブレーカーのページへ

ページトップに戻る